子育ちをサポート!

『まずは ごはん』

  • HOME »
  • 『まずは ごはん』

書籍『まずは ごはん』
〜ささえ合う社会への、はじめの一歩 〜

CAPOは1人から始められるアクションのモデル事業としても、活動を展開しています。今回出版した『まずは ごはん』は、関わる子どもたちや、ともに子どもの育ちをサポートする たくさんの方々とチカラを合わせつくりました。

拠点だった「たつみファクトリー」での撮影風景

よろしければお読みください!!!

↓↓ご注文はこちらから。*一般の書店でもご購入できます。
https://goo.gl/72jE88

「まずは ごはん」 〜ささえあう社会への、はじめの一歩〜
企画・編著: CPAO ・徳丸ゆき子
出版社: 日本機関紙出版センター
ISBN: 978-4889009613  ¥1,500(税別)

~本文抜粋~
「CPAOのような活動を始めたいのですが、どうしたらいいですか?」
私たちのもとにはこのような質問がたくさん届きます。「子どもたちとごはんを食べるだけなので、小さくすぐはじめてみてはどうですか?」とお伝えしただけで、すぐに始められた方も少なくありません。

ですが、何かやりたい気持ちはありながら、「そう言われても、どこからどうすればいいのか分からない」との言葉が返ってくることがほとんどです。

できることの1つは、すでに活動を始めている方や、団体をサポートすること。

私たちの団体も常にあらゆる資源が不足していますが、遠方の方には時間や交通費をかけるのではなく、地元地域や近隣に団体がないか調べてみられることをおすすめします。

2つめは、あなた自身が自分でアクションを起こすことです。

『まずは ごはん』は、そんな“いまアクションを起こしたい!”と思っている方の参考になればと、これまでの私たちのごはん会を中心とした活動をまとめたものです。

 ~本文抜粋~
つながりが切れてしまい、会えなくなった子どもたちも数多くいます。ひと同士のことで、相性もありますし、一つの場所だけですべての人とつながれるわけでもありません。また、「支援は支配」とも言われます。もっといろんな人がつくる多様な場が地域内外にたくさんできれば、選ぶことができ、誰かにいつも一方的に合わせたり、依存したり、依存しあったりすることもなく、対等で自由な関係でいられるように思います。

子どもたちに「世のなか捨てたもんじゃない!心ある人もいる」と少しでも希望を持ち、困ったときにSOSが出せるぐらいに、日ごろから付き合い・支え合いながら生きていってもらいたいと思っています。

CAPOは子どものために何か始めたいと思っている方の活動を始めるきっかけやヒント、やってみたい!と思える自由で楽しく、面白いことにどんどん挑戦していきます。

また出版を記念して、勉強会&CPAOKitchen/ごはん会をセットにしたイベントを全国で開催します。協働開催したいという個人・団体問わずおられましたら、ご連絡お待ちしています。

↓↓イベントのお申し込み、ご相談は以下のリンクからお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S76617877/

<書籍紹介記事>


  • facebook
PAGETOP
Copyright © 認定NPO法人 CPAO(しーぱお) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.