【子育ちサポーター to 東京のご報告】

10月14日(日)~16日(火)の3日間、今後の新たなプロジェクトの打ち合わせや認定NPO法人取得のご報告も兼ねて、東京方面へ出張に行って参りました。

実はその数日前に、5年以上にも渡って色々と活動にも参加をしてくれている子どもたちのお母さんから相談がありました。お母さん自身もダブルワークで疲れから倒れてしまい、さらには子どもが最近不登校気味になっているなど、気持ちに余裕がなくなってきてることを聞きました。

「じゃあ、〇〇くん、一緒に東京へ行く?」
自宅にこもってアニメやゲームばかりしている彼は、秋葉原へも行けると知って大喜び♪
二つ返事で行くことになりました。
お母さんは、家にこもってばかりの状態では親子お互いしんどくもなるし、これで少しでも親子ともに気分転換になることをとても喜んでくださいました。

行きの新幹線ではよほど楽しいのか、友達に連絡を入れてずっとチャット。聞こえてくる話に興奮が伝わります。
今回、泊まらせいただいたお宅やホテルでも、ずっとスマホで行きたいところを検索してたり、ごはんになると、肉がいい寿司がいいと好き勝手言いたい放題。
普段、発揮できない欲求が爆発しておりました。

これが自分の子どもだったら…。
おそらく日頃のイライラが勝ってしまって、小言のひとつでも出てしまい、あれダメこれダメと言ってしまったかもしれません。
しかし、日常は閉じこもってしまっていると聞いていたので、目の前でイキイキと動いている彼を見てると、まあいいじゃないか、と思えてしまうのが不思議なところですね。

「僕なんてもうニートでいいんだ」と言っていたこの子に、まだまだ楽しいことはいくらでもあるし、それはまだまだ叶えられるんだよ、と必死で訴え、そしてそれをこれからも一緒にやっていこうよと、その思いを全力で伝えていくしかありません。

CPAOでは今までも「月1おとうさん」という試みを進めてきましたが、おとうさんに限らず、「子どもは親だけで育てない」「多様なおとなや社会の中で子どもを育てよう」として、こういうところから次なるプロジェクトを始めています。

みなさまも子育ちサポーターになってみませんか?
子どもたちが自由に自律して育っていける環境を一緒に作っていけるサポーターを募集していきます。

また詳細は近日中にお知らせいたします。
ぜひ、心あるみなさまの思いの中で、子どもたちがやりたいことを発揮して育っていける社会を目指したいです。

認定NPO法人取得により、みなさまからのご寄付は税額控除の対象になります。
子どもたちのため、ご支援にお応えできるような活動を進めて参ります。
詳しくはこちら。
http://cpao0524.org/wp/archives/518

また今後ともどうぞよろしくお願いいたします。