【CPAOくらぶ 合唱部とごはん会のご報告】

11月24日(土」、お昼過ぎから集まった子どもたちは、今日のCPAOくらぶのメニューを見て大喜び。
「やったー!シネマ部ある!」
「うわー合唱部もやるんや、楽しみ♪」

あるもので、と、即席のお昼ごはんはみんな大好きなホットケーキにアメリカンドッグ。野菜も摂らないとね、とスタッフが野菜スープを添えると、みんな完食。

シネマ部で子どもたちが選んだのは「パラノーマン ブライス・ボローの謎」。
年齢層も幅があるため、以前はこの映画を決めるのによくもめてました。
それが最近は子どもたちで話し合い、「もめたら遅くなるだけやし、早く決めて楽しもう」ということに。
知らないうちに、そんなことを学んでくれています。

最後までみんなが見入ってましたから、よほどおもしろかったのでしょう。
映画が終われば、さあ、待ち遠しいクリスマスのためのツリーの飾り付けです。

ありったけのデコレーション。
嬉しそうに脚立に登って飾り付け。
いつもご機嫌の安定しない女の子も、ひさびさに来てくれた大学生のおねえちゃんに甘えまくって、おおはしゃぎでツリーの周りを走り回ってました。

そして飾り付けを終えると合唱部。
先日、子どもたちで作った歌詞に、ボランティアで来てくださっていたプロのミュージシャンの方が曲を付けてくださり、それをまた別のボランティアの方が歌詞入りの動画に編集。スクリーンに映して練習が始まりました。

こうやって曲が完成し、それを元気いっぱい歌っている子どもたちを見ると、この子たちが歌や音楽を大好きで、体全体使って楽しんでくれていることが伝わってきて、こちらも嬉しくて仕方ありません。
数曲練習しても、疲れることなく、画面に向けて腕を突き上げて、大きな声で歌ってくれていました。

歌詞はまたご紹介できることになると思います。
みんなで作った歌詞。
そのひとつひとつの意味は、改めて「CPAOらしいなあ」と噛みしめることができ、これからもそうでありたいと感じられる、素晴らしいものが完成できました。

またこの日は予定の無かった調理ボランティアの方が、「ちょっと近くまで来たので」と、ふらっと寄ってくださいました。
サッと調理をこなし、帰って行かれるという、まさに仕事人の働き。
こういった、「常に気にかけてくださってる人」がいることで、私たちの活動はなんとかギリギリ進めることができているんだと再認識することもできました。

今日のメニューはオムライス。
たっぷりお代わりしてくれまして、作った分がちょうど完食。
昼に夜にと、しっかり食べてくれました。

また報告させていただきます。

*CPAOは認定NPO法人となりました!
ご寄付のご協力をくださる方は、以下のリンクよりお願いいたします。
http://cpao0524.org/wp/archives/518