【CPAOくらぶ ごはん会のご報告】

11/29(木)、あっという間に11月も最後の活動日を迎え、子どもたちとも「あと1ヶ月やなー」と、みんなで振り返ったりもしていました。

CPAOにはいつものメンバーが中心に集まってきてくれます。
最近では初めて会う人がいても、なぜか「CPAOにくる人だから」という理由だからでしょうか、子どもたちもすぐに寄っていくようになりました。

この日もずっと応援してくださってる方が、来訪される予定となっており、初めてこのたつみファクトリーに来られました。
そして、初めて会う子どもたちの元へちょっとずつ近づいていきます。
今までの子どもたちなら、
(えーこっち来るん?知らん人やし、いややな…)
という感じで、知らん顔したり、遠ざけてたり、なじみのスタッフに抱きつきにいったりしてたでしょう。
でも、驚くほど違和感なく、遊び始めました。
その方の人柄があるのはもちろんですが、それでも今までいろいろ見てきましたから、こうやって、少しずつおとなを信じることもできるようになってきたんだな、と、その変化に嬉しくなりました。

でもね、知らない人には付いていったらダメだよ、と、後からひとこと伝えましたが。

ひさびさに会社が休みだったので、とやってきてくれた男の子も、ファクトリーに着く前に歩いてきたところを見つけたのですが、その時から終始ニコニコ。
やはり、CPAOに来るのが楽しいらしく、調理や洗い物も率先してやってくれたり、みんなで過ごすのがホッとすると言ってくれてました。

それでもCPAOでは、アポなしでご訪問されることはご遠慮いただいています。
子どもたちが安定した時間を過ごせるためにも、より慎重に対応しておりますので、どうかご理解ご了承いただけましたら幸いです。

また報告させていただきます。(カ)

*CPAOは認定NPO法人となりました!
ご寄付のご協力をくださる方は、以下のリンクよりお願いいたします。
http://cpao0524.org/wp/archives/518