【CPAOくらぶ ごはん会のご報告】

12/4(火)、この日は急に大雨が降り出したり、日中は20度を超える気温であったりと、12月に入ったというのに天気も大荒れ…。
子どもたちも天気に影響受けやすく、到着したらスタッフに食後の薬を「これ、飲まなあかんねん…」と、しんどそうに手渡してきました。

2〜3日前に、ある女の子から「火曜日、CPAOいけるので、また迎えにきてもらっていいですか?」と連絡ありました。
「ひさびさやね!おっけー、迎えに行くよ」と、答えたのですが、その後また連絡あり、用事ができて来れなくなったとのこと。

この子は最近、新しい事に挑戦し出していて、以前ならすべての活動日に参加していましたが、今はほとんど来ることができなくなりました。
その頃は、思春期ということもあるのでしょう、照れもあって、連絡は家族の方から来ることが多かったのですが、最近では自分から連絡をくれるようになりました。
携帯の着信には名前が出てますが、緊張のためか、毎回、自己紹介に30秒ほどかかります。
話すのが苦手と、本人からもよく聞いていましたが、その苦手を越えてでも、少しでもタイミングが合うならばCPAOへ行きたい!という気持ちが伝わってきます。

また、近いうちに連絡くれることでしょう。
電話を切る頃には、(言えたー!)という思いが声から伝わってきます。
また楽しみに待つことにします。

さあ、ファクトリーでの子どもたち。
この日は折り紙に夢中。
ずっと自作の紙ヒコーキを飛ばしていました。

ひさしぶりに来てくれた高校生のお姉ちゃんも取り合いになりながら、食事の席も決まっていきます。
いつも通り、おかわりもたっぷりいただき、食後もずっと紙ヒコーキを飛ばしていました。
また報告させていただきます。(カ)

*CPAOは認定NPO法人となりました!
ご寄付のご協力をくださる方は、以下のリンクよりお願いいたします。
http://cpao0524.org/wp/archives/518