【CPAOくらぶ ごはん会のご報告】

12/6(木)、この日は少し肌寒く、集まってきた子どもたちもストーブの前で暖まろうとするも、やはり次の瞬間には走り出していました。

この日、特に元気な子がいました。
ご機嫌で走り回り、自分より体の大きなお姉ちゃんを抱きかかえようとしたり、フラフープと一緒に自分もグルグル回って目を回したり、帰っていくボランティアの方へタッチに行っては戻りをやたらと繰り返したり。

でもそれはごはんを食べる時によく分かりましたね。
大好きなボランティアのお姉ちゃんが来ていて、横に座って食べて、と。
終始ニコニコ。
この日は寒いからと、調理スタッフはおでんを作ってくれましたが、それも完食。
デザートにできるものないな〜と、ようかんを溶かしておしるこを作ってくれましたが、それも「もち、食べさせてー」と、甘えながら完食。
最後まで嬉しそうに飛び跳ねていました。

普段なら、自分でちゃんと食べてー、と言いたくなるところですが、まあたまにはベタベタに甘えたりもいいかな、と思って見ていると、そんな見方が、自分はこの子たちと他人を越えた関係になってきていることを実感します。

今年もあと少し。
先にはクリスマス会や年末年始のお泊りなど、楽しみなイベントが待ち構えています。
子どもたちは「楽しみやわー!」と、ずっとワクワクしてますし、スタッフも必死に準備にあたりながら、同じくワクワクしています。

今回の年末年始は9泊10日のツアーとなります。調理スタッフの方とはおせち料理の打ち合わせも行い、遠足へ向かう先の方とも調整が進んでおります。
また、みんなと一緒に除夜の鐘を打ちに行き、一緒に年明けを迎え、一緒に初詣へと出向くことでしょう。
ぜひ、みなさまからのご支援ご協力をどうかよろしくお願いします。(カ)

*CPAOは認定NPO法人となりました!
ご寄付のご協力をくださる方は、以下のリンクよりお願いいたします。
http://cpao0524.org/wp/archives/518