9月7日(土) 今回の週末里山体験は、第2期のはしもとベースのリノベーションと子どもたちは川や公園で遊んで過ごしました。 たくさんのみなさんのお心寄せで、子どもたちもお母さん方らも快適に過ごせるようになってきました!

「お昼からはあそぶぞ!」と暑い日でしたが、子どもたちはペンキを塗ったり、床のそうじなどをしてくれました。

リビングの高いところや2度塗りなどができていなかった、漆喰やペンキ塗りをするため、一度床をはがし、またランチを食べるために張りなおしたりました。


今回のランチはご寄付いただいた 山芋そばをメインに、玉ねぎ、カボチャもご近所の方などにいただいたもの、CPAOくらぶのはたけ部でつくったオクラなども使って、ごちそうになりました

キッチンがやっとできて、これまで外やお風呂場で食器を洗ったりしていましたので、子どもたちも「めっちゃらくちん!」と言っていたり、お母さん方やボランティアの方も調理や片付けもやりやすく喜んでおられました。

ランチを食べたら、子どもたちは近くの川に歩いて遊びに行き、戻ってきてから少し休けいと言いながら、リビングでゆっくり過ごしていました。床には以前の拠点だった、たつみファクトリーで使っていたジョイントマットを使用しています。

3時が過ぎ、おやつタイム。手作りのチョコカップケーキを差し入れいただきました!

9月5日のはたけ部の活動でたくさん採った赤じそでシロップをつくり、早速のんでみました。「おいしく、栄養があって元気になりそうだ!」など大好評でした。しぼった赤じそで「ゆかり」ふりかけも作ってみる予定です。

夜ごはんは、夏の恒例、鉄板焼き。今回も自家栽培の野菜をたくさん食べることができました。

様々な事情で何か月ぶりかに参加してくれた子どもたちがいました。「あんなー、夏休みなにな」、「学校になー、新しい子きてなー」、「これからなー、CPAOに来れるからいっぱい遊びたい」やらたくさん話しをしてくれました。

「学校でも熱中症あぶないから運動場でたらあかん。家の中でもあかんあかんって言われるから、もうどこにも行かれへんかってん」と言っていた子も、里山で自由にたくさん遊んで、たくさん食べて、満足げに帰っていきました。

<ご支援のお願い>

昨年末から今年初めにかけて、クラウドファンディングでたくさんの方々にご支援いただき、その費用を活用し、第1期工事が終了しました。


さらに子どもたちやお母さん方が快適に過ごせるようにするため、第2期工事の費用を集めております。

第1期工事の収支報告、第2期工事内容など以下をご覧ください。
http://cpao0524.org/wp/archives/4763

みなさま、どうぞご支援・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。