10月10日、毎週、木曜日は CPAOくらぶのはたけ部の活動日です。この日は、日中、暑いぐらいの日差しでした。
今回は終わりかけの青じそ、赤じそを茎から全て切り取る作業を主にしました。穂じそは食べれそうなものは持ち帰り、食べれなくなっているものは、また肥料にするため肥料づくりをしている場所に運んだりしました。
畑からはしもとベースに戻り、ランチはチキンと近隣の方にいただいた冬瓜とトマトソースをあえ、セロリの葉を乗せたパスタと、夏野菜の最後だろう、キュウリとピーマン、トマトのサラダを作って食べました。

ランチを食べたら、これまたいただいた栗を栗ごはんにするため、イガから取り出し、皮をむく作業をしたり、
スタッフはこれもたくさんいただいた柿のコンフィチュールの試作をしたり、
畑から持ち帰った穂じその柔らかそうなところだけをハサミで切り取り、茹でて、塩漬けにしたりしました。先週作った穂じそのしょうゆ漬けは、みなで味見をするととてもおいしく、ごはんにあいそうです。子ども食堂でも出していきたいと思います。

CPAOくらぶにご参加を希望される親子は、以下のリンクよりご確認いただき、ご連絡ください。
http://cpao0524.org/wp/cpao%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%b6