連日様々な相談対応が続き、活動のご報告がなかなかできずにいます。借金すらできなくなったというシングルマザーの債務整理のサポートをし、シェルターにつないだり、またバイトがなくなり家にお金を入れられなくなったことで、親ともめて家出をした若者のサポートなど、これまでギリギリ生活を回していた様な方々の暮らしが立ち行かなくなっています。

*CPAOも賛同しています。これから子どもたちの進級進学を迎える4月までに給付金を出してもらうためオンラインの署名キャンペーンが行われています。みなさまぜひご協力ください。

https://bit.ly/3ka6YkM

そんな中ですが、活動は滞りなくボランティアの方々やご寄付物資など様々な温かい心寄せをいただき続けられています。

もうそろそろ1年となります。1週間に100食のごはんを子どもたちに届け続けています。合わせて必要なお米や食料その他生活用品も持参していますが、この週は新1年生になる子にランドセルを持っていくと大喜びで、ずっと笑顔で走り回っていました。

新しい活動場所となる古民家のリノベーションも進めています。メインのキッチンにしたり、子ども、若者、保護者の居場所。またシングルマザーの就労サポートも行っていく予定です。すでに働かせてほしいという方からの問い合わせも来ています。

あまりに困窮する方々の相談が続き、できることは多くはありませんが、たくさんの方々から、ご支援、ご協力いただき活動を続けられていることが希望です。引き続きみなさま、共に子育ちをサポートくださいますよう、よろしくお願いいたします。