子育ちをサポート!

寄付金控除・税制優遇措置

  • HOME »
  • 寄付金控除・税制優遇措置

CPAOは、2018年9月7日大阪市より認められ、「認定NPO法人CPAO」となりました。

寄付をされた方が個人の場合、確定申告により寄付金控除が受けられ、法人は通常よりも損金算入限度額が増えます。

個人からのご寄付

寄付金控除を受けられる詳細は以下の通りです。

寄付金額の約半額が戻ってきます

寄付金から2,000円を引いた額の最大50%(所得40%+10%)※1が戻ってきます。
寄付金控除額の詳細

※1控除額には一定の上限額があります。また、所得によっては従来の控除方式が有利となる場合があります。詳しくは所轄税務署にお問合せ下さい。

※2住民税も寄付金控除の対象になり、控除割合は最大10%(都道府県民税4%/市町村市民税6%)です。ただし、各自治体によって異なります。

確定申告が必要です

給与所得者でも必ず確定申告を行わない限り、寄付金額は戻ってきません。

控除の対象となる寄付金

確定申告で控除対象となるのは、前年末までにシーパオに入金された寄付が対象となります。

例:2020年3月に行う確定申告は、2019年1月〜12月31日までにシーパオに
入金されたご寄付が対象

クレジットカードと銀行振込では、締切日が異なりますのでご注意下さい。
寄付受領日フロー

領収書の発行について

領収書の発行時期
領収書は原則として年1回の発行となります。毎年12月31日締めで発行し、その年、シーパオへいただいた全てのご寄付をまとめた領収書を、翌年1月下旬〜2月上旬頃にご登録住所宛に郵送にてお送りします。

ご寄付の都度の領収書送付をご希望の方
事務局までお申し出ください。対応いたします。

領収書の名義
領収書はご登録のお名前でしか発行できませんのでご注意下さい 例:会社名でご寄付された方は、個人のお名前での領収書発行は出来かねます。※領収書は再発行ができませんので、ご注意下さい。

確定申告の方法について

詳細は最寄りの税務署にお問合せ下さい。

法人からのご寄付

通常のNPOに寄付する場合に適用される損金算入限度額とは別に、認定NPO法人の場合は、特別損金算入限度額の範囲で損金算入をする事が出来ます。詳しくは所轄税務署等にご確認下さい。

なお、領収書は、基本的には上記個人の方と同じタイミングでの発行となりますが、都度発行ご希望の場合は、お手数ですが、お問合せ下さい。

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 認定NPO法人 CPAO(しーぱお) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.