子どもには自分で育つ力があります。
その力を様々な原因でうばわれている子どもがいます。
CPAOは、よりしんどい状況に置かれている子どもとその家族を中心に、
「まずはごはん!」からつながり、子育ちをサポートします。

活動内容

私たちは、親子の生活を丸ごとサポートすることで、
抱えている問題を共に乗り越えます。

まずはごはん!

食を通したアウトリーチで子どもたちやその親とつながり、信頼関係を築きます。

子どものニーズサポート

環境に左右されず、子どもに必要な成長や学びの機会が持てるよう、居場所活動や学習支援を行っています。

お母さんのエンパワメント

自分らしい働き方を通じた社会参加を目的として、エンパワメント型の就労サポート事業をスタートしました。

相談・生活支援

問題が複雑であれば背景からお聞きし、ともに暮らしの安定を目指して問題に介入します。

調査・政策提言

現場での気付きをもとに研究者や実践者と連携し、実態調査を行い、より良い制度に向け提言活動を行います。

CPAOをサポートする

寄付や、ボランティアへの参加、
企業の方であれば食品の寄贈など、さまざまなご支援方法があります。

寄付する 

ボランティアとして参加 

企業として協力 

CPAOの活動を支える企業・団体のみなさま

CPAOの活動を広める

FacebookやInstagramなどのSNSで日々情報を発信しています。
ぜひ、フォローしてCPAOの活動を応援してください。

お問合せ

食品・物資の寄贈や寄付に関するお問い合わせ、
講演・取材のご依頼、社内で検討される際の資料請求などは
こちらのフォームをご活用ください。