1月9日(木) 年明け初めてのはたけ部でした。大阪から車で1時間ほどの場所にあるCPAOの支部、橋本市でご好意でお借りしている畑で野菜を作らせてもらっています。
少し来ていない間に野菜が育ち、大根、ラデッシュ、ホウレンソウなどを収穫することができました。
畑の肥料は、地元の方に教えてもらいながら、子ども食堂や子どもたちとの活動で出た生ゴミや米ぬかなどを作った有機栽培で行っています。

支部の拠点、はしもとベースでも野菜づくりをしていて、二十日大根の間引き菜をランチに使いました。今回のランチはパエリア風の炊き込みごはんと玉子スーフにしました。
寒い日が続いていますが、春の兆し、タンポポや梅の花が咲き始めていました。木曜日のお母さん方や学校に行ってない子どもたちの居場所活動を今年も続けていきたいと思います。